白井哲哉教授が福島大シンポ「ふくしまの震災関連資料の保全と活用」(平成27年9月26日開催)にて講演(2015.09.26)

9月26日(土)に福島大学にて開催されたシンポジウム「ふくしまの震災関連資料の保全と活用」に当センターの白井哲哉教授が参加、講演を行いました。

このシンポジウムは、ふくしま震災遺産保全プロジェクト主催の展示会「震災遺産とふくしまの記憶」(9月26日~10月6日)に合わせて開催されたもので、白井先生は双葉町との震災資料保全の取り組みについて報告を行っております。


【関連リンク】
当該記事(福島民友公式サイトより)
「震災遺産とふくしまの記憶」展・プレス発表資料(PDF)
筑波大学 復興・再生支援プログラム『福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す』